女性の転職情報です。
転職を考えている方に向けて、履歴書の書き方や
保険や税金の手続きなど役立つ情報を集めました。

女性の転職に役立つ情報をまとめました。

アルバイトの雇用

「夢がかなうまではとりあえず…」という方から「時間を自由に使えるので」という理由までアルバイトという雇用形態を選ぶ理由は千差万別だと思います。その中で最も大きい利点はプライベートへの負担が軽いという事ではないでしょうか。時間が決まっており、休みも比較的取りやすいので都合の良い働き方といえるでしょう。6ヶ月の出勤日数で8割出勤していれば有給休暇も認められまれ、労働条件によっては社会保険にも加入できます。  自分の職業観や自己実現のイメージをみつめ、アルバイトといえども慎重に会社は選びましょう。

社会保険の条件とは

雇用保険に入るには次の条件があります。

健康保険、厚生年金保険の適用条件

  • 1週間の所定労働時間が30時間以上の場合(一般被保険者)
  • 1週間の所定労働時間が20~30時間未満で、1年以上継続して働く事が見込まれている場合(短時間労働被保険者)

また、健康保険と厚生年金保険は以下の条件です。

  • 1日または、1週間の所定労働時間および、1ヶ月の所定労働日数が正社員の約4分の3以上あること

扶養枠

もしもあなたが主婦などの場合、夫の扶養家族になっているということがあると思います。この場合年収が103万円を超えると住民税と所得税がかかるようになります。また年収130万円以上収入があると、所得税と住民税、社会保険料を自分で払わなければならず、配偶者控除も受けられません。それだけを考えると労働時間をコントロールして収入を扶養範囲内に抑えた方が良いように思われますが、自らのキャリアアップや伸び伸びとやりたいことに取り組むためには枠を気にせず仕事に励むという事も大切です。  長い目でみれば、結局は収入が増えていたという事もあるはずです。