女性の転職情報です。
転職を考えている方に向けて、履歴書の書き方や
保険や税金の手続きなど役立つ情報を集めました。

女性の転職に役立つ情報をまとめました。

転職についての悩み

自分が何をやりたいのかわかりません。

Q.自分がやりたい事が思いつきません。女子大学の英文科を卒業し、特にやりたい事もないまま小さな食品メーカーでアルバイトをしています。仕事はそつなくこなしアフターファイブも充実しているのですが、いまいち充実感がありません。アルバイトで生活していくだけの収入はありますので、特に出世と言った野心もないのです。現状を好転するため転職をしたいとは思っているものの、特に目標ややりたい事がないので転職できても同じジレンマに陥ってしまいそうな気がします。アドバイスをお願いします。

A.まずは何の仕事に尽きたいかというという事でなく、どんな自分になりたいかを考えてみたらどうでしょうか。先に人生のゴールイメージを決めれば、そこに至るまでに何をするべきかがおのずと見えてくるのでは。  資格を取ってみるのもいいでしょう。大学では語学系の学科に行かれていたようですから、それを生かした資格を取ってみるのはどうでしょうか。目標ができると、生活に張り合いが出てくるはずです。  それと収入面でアルバイトで満足されているという事でしたが、アルバイトという雇用形態を選んだ理由は何かお持ちですか。もしこれも「なんとなく」という事でしたらせっかく同じフルタイム勤務しているわけですから正社員を目指してみたらいかがでしょうか。  現状を好転させたいと思っているのであれば、すでに第一歩は踏み出しているも同然です。まずは今まで自分がやってきたことと、その中で少しでも面白いと思えたものを書き出し、自分の向かうべき方向をはっきりさせましょう。

経済的な不安が払拭しきれません。

Q.私は今絵画の額の販売店で働いて5年になります。大学は美術系の短大を出て、将来は絵を書いていく仕事ができたらと思っていました。しかし、今の会社ではその夢はかなえられそうにありません。親に勧められるままこの職場を選んだことを後悔しています。  現在デザインの仕事を志望しているのですが、経験も無いですし資格もありません。見習い覚悟で働こうにも生活にも不安で決心がつきません。こんな事では一生このままなのでは無いだろうかと時折鬱になりそうです。どうしたら良いでしょうか。

A.もしもあなたが本当にその仕事をやりたいのなら、金銭的なことは後から考えて飛び込んでみたらどうでしょうか。金銭的な面を心配されているようですが、今の日本で生活レベルが落ちても飢え死にするようなことまでは無いはずです。無給で働く覚悟なら、とりあえず今の仕事で先にお金を貯めてしまうという事も良いでしょう。資格や経験がないからではなく、熱意が足りないように思えます。必死に転職活動を行えば、もしも無理だった場合にも活路を見出せるのではないでしょうか。  なぜ絵を書く仕事をしたいのか。それをまず考えてみましょう。