女性の転職情報です。
転職を考えている方に向けて、履歴書の書き方や
保険や税金の手続きなど役立つ情報を集めました。

女性の転職に役立つ情報をまとめました。

職務経歴書を書く

職務経歴書の意味

 職務経歴書を書くことにより、どんな転職をしたいのかというイメージが具体的に出来上がります。自己分析をすることにより自分の長所短所がはっきりし、会社を絞り込む時の参考になります。いわば、職務経歴書とは自分の棚卸しのようなものです。自分の出来る事と出来ない事、これからやろうと思っていることがおのずと浮かび上がるようなつくりで効果的なアピールを心がけましょう。  職務経歴書を添付する事はいまや常識になりつつあります。指示がなくとも用意する事が望ましいです。

読みやすい書類のために

  • 最近では履歴書にあわせてB5で作成することもあるようですが、基本はA4の用紙に横書きです。
  • パソコンかワープロを使って読みやすく仕上げましょう。手書きでも構いませんが、読みやすさの面ではパソコンで作成した方が望ましいです。ビジネス文書を作るスキルもアピールできます。
  • 簡潔で判りやすく、成果の数字などがあれば具体的に挙げる。

職務経歴書には決まった形式などはありません。アピールする内容に合わせた構成考え、まとまった内容にしましょう。以下はできれば盛り込んでおきたい項目です。

表題

  • 一番上にタイトルをつけます。簡単な事ですが忘れがちなので注意しましょう。

日付

  • 日付は履歴書と同日にします。郵送日の場合は投函日です。

氏名

  • 苗字・名前まで記入。パソコンで文書を作った場合には手書きにしても良いでしょう。

希望職種

  • 複数ある場合は必ず記入するように。複数でなくとも確認のために記入したり、自己PRに繋げたりなどするのも良いでしょう。

職務経歴内容

  • 年代順にまとめたり職務内容別にまとめたりなどの形式があります。どちらにしてもわかりやすくキャリアをアピールできる文書にすることが大切です。表などを活用したり、ポジション・職務内容ごとにまとめたりなども良いでしょう。ただ、職歴を羅列したものにならないように注意する事が大切です。

資格

  • パソコンのスキルやアプリケーション、経験年数なども記入があると具体性が増します。あと、仕事に直結していなくても記入すると良いでしょう。

自己PR

  • 志望動機などで書ききれなかったことなど、やる気をアピールできるところです。仕事の情熱や将来にまでつながるプランなど、熟考して記入しましょう