女性の転職情報です。
転職を考えている方に向けて、履歴書の書き方や
保険や税金の手続きなど役立つ情報を集めました。

女性の転職に役立つ情報をまとめました。

面接を受ける際の服装の注意点

服装

面接官は第一印象で応募者を見ています。そのために面接の際の服装は第一印象を決める上でとても大切なものです。新卒者の面接と違いますのでリクルートスーツで固める必要はありませんが、きちんとした社会人にふさわしい服装をしているかは必ず見られています。 スーツは、年配の面接官にはパンツスーツよりもスカートの方が印象が良いようです。アパレル関係やマスコミ業界などは個性を重視しますので一概には言えないのですが、基本的にはグレー系か紺系の濃い色で落ち着いたデザインのスーツを選びましょう。シャツにはきちんとアイロンをかけて。 ストッキングの色は肌色に近い自然な色を選びましょう。柄が入っているストッキングもNGです。靴はヒールの高すぎないものを。4~5センチくらいの安定感あるヒールを選ぶと良いでしょう。履きなれたものを選び颯爽と歩くと好印象です。靴はきちんと手入れのを行き届かせ靴墨をかけてください。 そして、身だしなみにも気を配りましょう。爪が伸びていたり髪がボサボサだったりするようなことが無いように。面接官はこういった何気ないところを見ているものです。

メイク

メイクは素肌に近いナチュラルメイクが基本です。かといってスッピンはNG。メイクアップは社会人のエチケットです。ファンデーションの色は自然な色を選んでムラにならないように下地を塗ってから使ってください。口紅はリップブラシやリップライナーで唇の輪郭を取り、はみ出さないように注意を。濃すぎる色やグロスの使用は避けて。アイシャドーやチークも自然な立体感を出すような色を選び、ラメなどは使用しないようにします。

ヘアスタイル

あまり明るすぎる色はオフィスにはふさわしくありません。黒か濃い茶色が良いでしょう。ロングの場合は後ろで束ね、前髪も長ければピンで押さえてください。仕事をしやすいスタイルが基本です。