女性の転職情報です。
転職を考えている方に向けて、履歴書の書き方や
保険や税金の手続きなど役立つ情報を集めました。

女性の転職に役立つ情報をまとめました。

税金の手続き

 忘れがちだが転職の際には税金の手続きも必要となる。所得税と住民税がそれで、無職状態であろうがなかろうが関係なく請求されるので注意しよう。在職中は会社が計算して給料から天引きされていたはずのものだが、退職してしまうとこの手続きを全て自分で行わなくてはならないのです。

所得税の手続き

 所得税はその年の見込みの収入を元に計算されて徴収される税金です。なので収めすぎた人には当然税金が戻ってきます。年末にその年の収入を確定された時点で、所得税の計算をしなおすことになります。この時期までに再就職できなかった場合、税務署で確定申告が必要となります。年内に再就職できた場合には、新しい会社で年末調整が受けられます。

確定申告の流れ

  1. 申告書の入手
  2. 源泉徴収票、医療費控除のための領収書などの必要書類を用意する。
  3. 申告書に記入し、税務署に提出。

この手続きにより、税金が足りない場合は3月15日までに納付します。逆に、還付がある場合は約1ヵ月後に還付金が振り込まれます。還付を受けようとする年の翌年の1月1日から5年間は還付を受けられますので、もしもうっかり忘れていたという場合も5年以内かどうか確認したうえで手続きを行ってみてはどうでしょうか。

住民税の手続き

 住民税は所得税を基にして算出される市県民税です。前の年1年間の収入に対するか税額を分割して納付する事になります。会社を退職した場合は普通徴収に切り替わり本人が直接納付する事になります。そして。1~5月に退職する人は5月までに納付する額を一括で請求されます。一般的には最後の給料から引かれることが多いようです。6~12月に退職の場合は一括か分割かを選択する事ができます。自治体によっては雇用保険需給中の住民税の軽減処置が行われるところもあるようです。自分がどのケースかを確認してみましょう。  手続きは退職時に、前の会社の人事課などと相談してください。